TOP

眠たくても風俗に行くと目が覚めた時の体験談です。

華やかな人妻さん

某市の女の人は本当に華やかだと思います。デリヘルを呼んだのですが人妻さんがやってきました。でも人様だということは話してみるまで分からないぐらい綺麗な人でした。ある程度年齢がいっているのわかりましたが、本当の年齢を聞いてびっくりしてしまいました。自分の中年のイメージというものが一気に覆されたような気がします。まだまだこの年齢の人でもこんなに綺麗な体をしているんだということでびっくりしてしまいました。普段人妻と遊んだことがないので、人妻というのは体のラインが完全に崩れているんだと思っていました。そういうわけではないということがわかりましたので、次回からは人妻も視野に入れて、風俗嬢を選んで行こうかなと思っています。テクニックも最高なので、人妻はお勧めかもしれませんね。もちろん全員が全員完璧なサービスをしてくれるとは思いませんが、とても若い女の子よりはしっかりとしたサービスをしてくれる可能性が高くなるのではないかなと思います。


派手めのギャル系嬢

派手な女の子が好きなんですが、最近の風俗は清楚系が流行っているんですよね。だからなかなか僕好みの女の子に会えないんですよ。そんな時に、ピンサロでカナちゃんに出会いました。カナちゃんはかなり派手なルックスで、完全にギャルなんです。カナちゃんのようなルックスが苦手という男性も少なくないと思いますが、僕にとっては天使のような女性です。もちろん指名して遊びましたよ。カナちゃんと少しでも長く居たくて、いつものコースよりも長いコースにして色々と話をしたんですが、性格的にはかなり良い子でした。タメ口という事も無く、派手なルックスからは想像できない常識人っぷりで、そのギャップがまた可愛かったですね。サービスに関しても手抜きはほぼなかったです。手だけのサービスは最小限で、ほとんどがフェラでした。こちらからの責めもある程度は受け入れてくれて、普通に感じてくれたので楽しめましたね。最後はカナちゃんの喉の奥にドピュッと発射をして、気持ち良く終わりました。久々の優良嬢なので、ちょっと通ってみようと思っています。


ポンコツの栄町風俗体験談

千葉県生まれ千葉県育ちのポンコツが、千葉の風俗について話をしようかなと思う。今回紹介する場所は、栄町だ。恥ずかしながら、ポンコツはずっと千葉に住んでるのに栄町の風俗街に行くようになったのは、ここ最近なのだ。何故かというと、千葉駅よりも東京寄りのところに住んでるので、用があるなら東京に行う。東京の方が良いだろうの精神に囚われていたのだ。普通の用事もそうだが、アレなこともそういう考えだった。考えが凝り固まるのは、どういうことでも損に繋ながると実感したポンコツだ。そんなポンコツがなぜ栄町に行くようになったのか説明しよう。すごくベタだが、知り合いの影響だ。その知り合いは、千葉駅から少し離れたところに住んでいる。離れているといっても、ポンコツに比べたら、もう全然近くだ。そんなところに住んでるわけだから、当然栄町にいったことがあるわけだ。正直、通い詰めてるというレベルだ。そういうわけで、事あるごとに、そこにある風俗の凄さを力説するものなので、それじゃ、一度行ってみるかということになったわけだ。実はその時、千葉駅に行くのでさえ数年ぶりだったするわけだ。ホント、千葉都民だな、ポンコツは。まず、栄町の風俗街を初めて見た時の感想は、「ナニコレ!」だ。ボキャブラリが少なくて申し訳ない。見渡す限りがソレ系の風俗店ばかりで、本当にここは千葉なのかと、心底驚いたものだ。ひとまず、物色することから始めることにした。少しばかり歩いてみたが、やはりそこらじゅうがデリヘルやヘルスなどの店ばかりだった。正直いくつあるのか数えられないぐらいだ。そうこうしているうち、そのうちの一つの風俗店に入ることにした。入った後、ひとまず良い感じだなと感じた子を選んで、部屋に行くことにした。部屋の広さは思いのほか広く、内装も良い感じだった。そこで、一息ついたところで、女の子の顔と身体をマジマジと見ることにした。割とあっさりと決めた割には、なかなかレベルが高い可愛い顔の子だった。身体は、顔に似合わずムッチリして、ムネも大きかった。それでテクニックに関しては、とても良い感じだった。技術的には、超巧いというほどでは無かったが、とても真摯にやってる感がでていて、ポンコツ的には満足だった。そんなこんなで、初の栄町風俗街は、すごく良い思い出で終わった。