>  > 最後はスマタでいくのがいい?

最後はスマタでいくのがいい?

待つこと数分で女の子からTELがあり「ホテルの入り口までお越し下さい」と言われ入り口に行くと「お待たせしました」との声で振り向くと、想像以上のぽっちゃりでビックリ。そのままホテルインしました。後でプロフィールの写真を確認しましたが、顔は加工修正がかかっているのは分かりますが、記載のサイズははるかに超えてました。もの凄かったです。でも明かるくサービスは良かったから許せる範囲ということで。ちょっと雑談をして、服を脱がしてもらいシャワールームへ。改めて見ると迫力のあるダイナマイトボディで、私は風呂に入って来たので軽く洗ってもらってベッドイン。最初は攻めてもらい爆乳おっぱいを満喫しました。窒息するぐらいの大きさと、肉厚の攻めをもらって攻守交代。爆乳を舐め舐めしながら手で下半身を触ると肉厚でおまんこまで深く、でもビチョビチョに濡れています。たまらずちんぽを擦り付けヌルヌル感を満喫し、疲れた所で交代してもらい、フェラチオをしてもらい最後は時間一杯になり手コキでフィニッシュしてもらいました。最後はスマタでいきたかったな・・歳かな、ちょっと悔いが残りました。

モーニングソープ初体験

日が高いうちからHするって興奮すごいかも。ずっと朝ソープいきてーっていう願望があったけど、普通の企業に勤めていたから、朝ソープを経験するっていう事もなかった。でも今回、新しいプロジェクトがあって、それが発動したところで勤務時間がずれた。昼近くから夜8時9時くらいまでの勤務になったんですよ。で、俺、さっそく朝ソープ行ってきちゃいました。あるお店で、朝体験したんだけど、朝の利用ってこんなに多いの?というくらい男がいたね。考えることが同じなんでしょうか。(笑)30分ほど待って、部屋に入るとすごくかわいい人妻さんが裸エプロンという非常にそそられる感じで待っていてくれました。朝なんで、朝食作る際に嫁とやるって感じのシチュエーションかな。こういうのに憧れていた俺は、野獣状態。だってずっと憧れていた朝日の高いうちからHしまくるという体験ですから!!エプロン付けたまま、わんわんスタイルになってもらって思い切りツキまくりました。「いやん、激しすぎる」と言いながら、その人妻も朝からハッスル。ああ、やっぱり想像通り、朝ソープ癖になりそうです。

[ 2017-03-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談